3・なぜマイニングエクスプレスなのか?

そもそもMining Expressとはなんぞや?

 

1・投資プログラムを展開し、保有している会社です。他にはこんな会社は無いでしょう。

 

2・スーパーコンピューターのようなマシンを沢山保有する大きな自社のデータセンター(工場)で毎日仮想通貨のマイニングとアニメ映画などの映像処理(レンダリング)を行い、膨大な利益を出してる会社です。

 

3・既に会社はが保有(無借金)しているマシンの一部を投資家メンバーさんに約2年間貸し出し、そこで出た純利益を配当してくれます。

 

 

そんなオイシイ話があるのか?!

 

残念ながら本当にあります。

 

なぜか?

 

マイニングやレンダリングは沢山のコンピューターの集合体で運用します、

電気代だけで利益を生み続けることができます。

ただし、

Mining Express社のように広大でキレイな設備を自社で持っている会社は世界中どこを探してもありません。

今から工場を建設し、マシンを入れるからお金を集めるということではないのです。

既に完成し動いているのです。

しかも全て自社で保有していることがすごいんです。

全て会社の資産で運用しているということは

全て会社の利益となります。

 

その利益を約2年間かけて、最大で出資額の240%を投資家の皆さまに分配するのです。

その後から会社の利益として運用します。

マシンは増える一方なのです。

 

2

そのマシンの基板からチップまで専用品をオーダーして作ています。

製造会社の生産が追いつかないほど発注を入れている状態です。

 

それは・・・

レンダリングという映像処理の需要は現在の100倍に市場が成長すると予測されています。

2020年から始めたレンダリング事業もマイニング収益の3倍にもなり、

2021年のレンダリング契約は2020年の4倍にものぼります。

これから公開される大作映画の続編には、

エンドロールにMining Expressの名が刻み込まれます。

 

Hollywoodなどの数多の映画制作会社が実際にMining Expressのデーターセンターへ訪問し、契約をされています。

なんと契約率100%

こんなに完璧なマシンを保有している会社は他に無いからです。

f:id:James8888:20210206215656j:plain

配線もキレイにまとめられ整然と並べられたマシン、キレイな空気で冷却されてます。

 

3年前に建設された第1工場に続き、

現在の第2工場もマシンで一杯になり、

今の第2工場より遥かに大きい第3工場も建設中で2021年5月稼働開始します。

外から丸見えの世界初スケルトンの建物で、マシンの設置方法も冷却効率を重視した斬新な世界初の方式を採用しています。

 

揺るぎようが無い唯一無二の施設なのです

 

オーナーのカルロスフジヤマさん(38)はブラジル生まれ。

幼少期に日本に住み、学校卒業後は三重県鈴鹿市で工員として従事していたとき、

自分のビジネスがしたいと無駄遣いすることなく少ない給料の中から毎月10万円ずつ貯金をし、ビジネスを展開。見事大成功してビリオネアを達成していたのです。

当時の資産は6000億

 

そんな折、

「一緒に遊べる仲間が欲しい」

「自分みたいに成功したいと思う会社員さんを助けたい」

「本当の投資を世界へ向けて確立したい」

その想いで個人資産118億円を出して3年前にスタートしたのが

Mining Expressなのです。

 

オーナーのカルロスフジヤマさん自身、6000億あれば毎年10億使って

使い切るのに60年掛かります。

だから彼自身が儲けたいという発想がないのです。